town-circle-home

お知らせ

ごあいさつ

利用者の方々の目線に立ち、
地域と連携し、
利用者の方々を支えています。

代表挨拶
代表取締役 八杉基史
代表挨拶
代表取締役 八杉基史

私たちは2014年(平成26年)4月、精神疾患を有する方々を地域で支えるために訪問看護ステーションを開業いたしました。訪問看護という仕事は、利用者の方々の居宅に出向き、かかりつけの医師の指示に基づいた看護やリハビリテーションを行いますが、主体はあくまでも利用者の方々です。どんなに良いサービスを提供したとしても利用者の方が満足されなければ良い仕事をしたとはいえないと考えています。利用者の方々の目線に立った訪問看護を実施したいと日頃から努力しているところです。

おかげさまで開業して7年が経過し、利用者の方々も増えてまいりました。それに伴い、遠隔地や医療過疎地域への訪問も積極的に展開しているところです。しかしながら、社会資源の少ない地域では医療はもとより、保健、福祉、就労、居宅などの支援がほとんど届いていないケースも多く、県内における支援体制の格差に気づかされました。個性は十人十色です。それぞれの個性を尊重し、私たちは地域のあらゆる社会資源と連携しながら、利用者の方々を今一度、社会に活かす活動を展開したいと考えています。より多くの利用者の方々が健康という幸福を得ることを願って私たちは活動を続けてまいります。

お問い合わせ

ご利用のご相談、 職員募集に関するご質問、
その他のご意見・ご感想など、
小さなことでもお問い合わせいただけると嬉しいです。

お問い合わせ